大物になるためのオンライン塾

塁義塾はテスト対策や入試対策をする
“学習塾”ではありません。

学校では教わらない
偉人の考え方・姿勢・実学を学び
一人ひとりのあり方を養い
それぞれの美意識に従って生きていく

国や世界と渡り合える
リーダーたちを導くリーダーになるための
大人物の人格を磨く塾です。

実学で魅力と実力を上げる

大物マインドの育成だけでなく
学校では教わらない
普段の生活に役に立つ実学も学びます。

机上の空論ではない
政治家や経営者が実践する
リーダーシップ

9割の日本人が知らない
お金の知識

魂を動かすライティング

放送作家がつくる
ドッと笑わせる話し方など

魅力と実力の両面を伸ばしていきます。

授業内容

1. スピーチで最高の生き様を披露する。

授業は、子供たちが人格を試す時間
最高の在り方で生きてみてどうだったか
3つの項目で6分間スピーチします。

仲間たちからフィードバックを受け
さらなる高みを目指します。

2. 偉人の書籍で考え方や姿勢を学ぶ

自分の在り方を振り返り
モデル(メンター)を探すため

経営者・学者・芸術家・投資家など
偉人たちの書籍や実学書を輪読します。

大物の本はひとりで読もうとすると
今までの自分の枠組みを超えられず
誤った解釈をしてしまうことが多いです。

そこで1ページごとに音読をして
子供たちに考えを述べてもらい
補足を加え、理解を深めます。

未知単語が出てきたら辞書で調べ
精読していきます。

正しく読む習慣を身に着けることで
一人で自分自身を導けるようになります。


読解力が高まるので頭も賢くなります。

3.生徒同士で教え合い学び合う

先に学んだ者は
後の者に教えていく「半学半教」制です。

生徒同士で学び合い高め合うことで
人を導くとはどういうことかを知る

これも実学の勉強のひとつです。

親子で学べる

親御さんも自由参加。
共に学ぶことができます。

いまの世の中に生まれて

国をよくしようと思うものは

何もそれほど苦悩する必要はない

大事なことは

人としての当然の感情に基づいて

自分の行動を正しくし

熱心に勉強し広く知識を得て

それぞれの社会的役割に相応しい

知識や人間性を備えることだ。

福沢諭吉『学問のすすめ』齋藤崇 訳 ちくま新書

自由というのは、たんに気楽に

やりたいことをやるのではない。

できるだけ強烈な人生体験を生きるのが自由の条件なのだ。

岡本太郎『自分の中に毒を持て』青春文庫

リーダーは絶対的に正しい決定をするというよりも

誰もが決められない問題について

「決める」ということが役割なんです。

橋下徹『実行力』PHP新書

私たちは日本の学校教育で、お金についてきちんと教わることはありません。そもそも教師にそのような知識を持っている人がいません。

(中略)

高度経済成長期以降とにかく働いて給料を稼ぎ、預貯金に励みローンを組んでマイホームを建て…

このような価値観が当たり前の時代を生きてきた親や祖父母は

お金の知識を持っていません。

そのため家庭でも

投資や金融に関する教育を

子供が受けることはないのです。

竹田真基『9割の日本人が知らない「資産形成」成功の法則』幻冬舎

美学が存在しないものに
人は感動しない。

貫き通せる美学がそこにあれば
失うものがあっても
得られるものもまた絶対にある。

GACKT『GACKTの勝ち方』サンクチュアリ出版

さいごに

理不尽のないを世界をつくるには
物事の道理や本質を掴むための勉強をして
一人ひとりが王道で生きることだ。

長期で見れば、あらゆるものは原理原則に収束するのだから。

代表紹介 田中塁
一般社団法人価値創造支援機構 監事

全国模試2位となった勉強法を子供たちに教えていたが、学習指導を辞め、大物を育成する「塁義塾」を設立する他、20代から誰でもできる資産形成やグローバルなお金の考え方、人間の不確実な行動傾向を明らかにする行動経済学、物事の本質を捉えるクリティカルシンキングの啓蒙を行っている。インターネット上で2万を超えるサービスの中でNo.1占い師となった。事業家塾やコミュニティの代表も務めている。